電車で一目惚れをしたら話しかける勇気を持って

この記事は約 2 分で読むことができ ます。

電車での一目惚れを実らせるには勇気と行動力が必要!

通勤や通学で毎日使っている電車の中には、恋のはじまりが沢山潜んでいます。見た目がすっごくタイプな男性を毎日見かけていると、好きな気持ちがどんどん膨らんでいきませんか?

電車の中で一目惚れを経験する人は実に多いのですが、その恋を実らせる人は非常に少ないんですよね。当たり前ですよね…だって、一目惚れした相手からしたら、自分は大勢の通行人の一人ですから。

大勢の通行人の一人から、ステップアップするには、まず自分の存在を気づいてもらうという勇気と行動力が必要となりますよ。

まずは相手を観察しよう!

乗ってくる駅、降りる駅、持ち物、服装、一目惚れした相手のことをしっかり観察しましょう。満員電車なら一目惚れした彼の側へ行くようにすると良いですね。

最近では、電車の中でスマホを触っている人も多いですので、相手がどんなことをスマホでしているのかチラ見してみましょう。不自然なほど覗き込むのは厳禁ですよ。スマホの画面でその人の嗜好がわかります。

ゲームをしているなら、同じゲームを始めてみるのも良いですね。何か調べ物をしているなら、そのことに関する知識をつけるのも良いでしょう。




スポンサーリンク


いざ!話しかけるときの第一声は?

いつも同じ駅で乗り降りする人には『すみません、〇〇に行きたいんですけどこの電車で合ってますか?』と彼の降りる駅について尋ねてみると良いですね。いつも降りる駅と違うので不安になってしまって…と困ったふりをしておきましょう。

そうすれば、次に会った時も違和感がありません。しかも、『先日はありがとうございました』と再び話しかけるチャンスを作ることも出来ますよ。

ゲームをしている人なら『あ!』と声を出してみましょう。相手から『え?』という反応があればこっちのもんです。『すみません、画面が見えてしまって…私もそのゲームしてるんですけど〇〇でつまづいて先に進まないんですよ〜』と。

観察していて得られた情報を活用して、話しかけるチャンスを伺いましょう。注意すべきは、自然に行うことです。不自然になってしまった場合も、仲良くなってから『実は仲良くなりたくて』とネタばらしをすればOKですよ。




スポンサーリンク


どのきっかけも難しいかも…と思ったら

一目惚れした彼にぶつかってみるという、ちょっと原始的な方法もありますよ。もちろん、ぶつかった後は丁重に謝って下さいね。そして、後日再会したときにも『先日は失礼しました』と再び謝罪するのです。そうすれば、相手にも良い人だという印象を持ってもらえますので、それからは自然に挨拶したり、会話したりする仲へ発展することが出来ますよ。

コメントを残す