年上の女性との一目惚れの恋愛!10歳以上年の差のある異性へのアプローチ

出会いは、去年の春頃になります。

普段は繁華街にお酒を飲みに行くことが
多かったのですが、その時は気分を変えて
地元のスナック街へ赴き、たまたま入った
1軒のスナックで彼女と出会いました。

当初はスナックの従業員と
お客の間柄ということもあり、
まったく意識はしてませんでした。

ですが他愛の無い話で盛り上がった時に、
見せてくれるふとした笑顔や、
要所要所でしてくれる気配りに
気が付けば自然と惹かれていました。

勿論それは接客の一環だという
自覚は私にもありましたが、
男は単純な生き物で一度惹かれてしまえば
そこからは脳内が恋色一色になりました。

 




スポンサーリンク


 

アプローチ方法と成功法

とにかく週末はお店に通いました(笑)

LINEで連絡も取り合っていましたが、
向こうからすれば営業の一環ですから、

相手「今日はお店に来るの?」

自分「はい、飲みに行きますね」

相手「ありがとう、待ってるね」

といった具合であまり進展もせずでした。

なのでお店に通って
相手と直接会話することで
アプローチをすることを心掛けました。

ちなみに相手は年上の女性ですから
明るすぎるノリや子供っぽい言動はNGです。

落ち着いた雰囲気は必須だと思います。

後は照れずに感謝の気持ちを伝えること、
さりげないことでも優しさが伝わる様に、
気配り心配りは徹底していました。

ただし、過剰な優しさは嘘くささがあったり
俺優しいでしょ?アピールはバレるので、
塩梅は難しいですが、
とにかくさりげなさが大事でした。

そういった普段のアプローチが
功を奏したのかもしれません。

ある時に閉店後に
一杯付き合ってほしいと言われ、
お会計が終わった後も退店せずに、
カウンターで彼女が後片付けをしているのを
静かに待ってました。

それから彼女が隣に座って乾杯しました。

私もそこそこお酒に酔っていたので、
膝枕をしてもらったのですが、
その後は無言で見つめ合う時間があり、
お互いの思いを感じました。

「好きだよ。俺の事どう思ってる?」

そんな問いに彼女も好きだと返してくれ、
二人の気持ちが一つになったのを実感しました。

 




スポンサーリンク


 

一番の悩みとその後

歳の差が一番だと思います。
なんと言っても19歳離れていますからね。
彼女からすれば頑張れば息子と変わらない、
そんな年齢差では互いに付き合うのに、
無理があると断られてしまいました。

<その後の相手との関係>
その後はデートをして私は真剣でした。

そんな関係まで行きましたが、
最終的に付き合うことは出来ませんでした。

たとえ互いに好き合っていても
年齢差や彼女側の複雑な事情もあり、
付き合えないケースもあるのだと、
私自身、勉強になりました。

ですが、今でも彼女とは、
プライベートな時間を
共有する関係性が続いています。

これから複雑な事情が解消されて、
彼女が抱える悩みが無くなって、
お互いの恋愛感情が継続していれば、
また改めて告白をさせて欲しいと、
伝えましたので時がくれば、
お互いの関係性が変わるかもしれません。

 




スポンサーリンク