高校で一目ぼれした男子にアプローチする方法

一目惚れってみんなするもの?

人それぞれに理想のルックスってありますよね。くっきり二重が良い、鼻が高い人が良い、顔が整って背の高い人が良いなど…彼氏にしたい理想像があっても、現実で理想通りの人に出会えることって滅多にありませんよね。万が一出会ってしまったら、一目惚れの始まりかもしれませんよ。

約3割の人が、一目惚れからお付き合いに発展しているというデータがあります。しかも、一目惚れからスタートした恋愛は、結婚に至るカップルも多いんですって。そして、一目惚れで結婚した人達の離婚率もとても低いという驚きの結果もあるんです。

高校で一目惚れをした!さぁどうする?

一目惚れをする人が増えるのは、高校進学などの節目に当たる時ですよね。新しく通い始めた高校で一目惚れをした男子にアプローチするにはどうしたらいいのでしょう。

アプローチ方法としての第一歩は、自分の存在を気づいてもらうことです。あなたは彼に一目惚れをしていますので、彼の存在が気になって仕方ないことでしょう。ところが、彼からしたらあなたはただすれ違う大勢の女子の一人でしかありません。

存在を気づかせるために有効なのは、彼をジーっと見つめることです。ひたすら視線を送り続ければ、大抵の場合は視線を感じて目が合います。そのとき、自分史上最高の笑顔で彼に微笑んで目をそらすのです。これで、彼に存在を気づかせることが出来ますし、微笑まれたことによって気になる女子へと格上げされることでしょう。




スポンサーリンク



驚きの成功率!女子から男子への一目惚れのアプローチ

一目惚れした際、女子から男子にアプローチしたとき、連絡先を交換出来る確率は約90%です。そのうち約50%は、お付き合いまで発展しています。反対に男子から女子へのアプローチの成功率は約10%と非常に低くなっているんです。

この結果からしても、一目惚れした!と悩んでいるより、行動した方が幸せになれる確率がアップすることがわかりますよね。存在に気づいてもらったら、次はグッと距離を縮めていきましょう。

まずは挨拶から。そして、中学校はどこだったのか、部活はするのか、何組なのか、何で通学しているのか、彼の情報を探り、共通点を探します。ここで、探偵のように根ほり葉ほり聞いてはいけません。好意があることを悟られないようにさりげなく会話を進めていきましょう。

何度か会話をするようになれば、いよいよ連絡先の交換です。今はLINEという便利なツールがありますので、自分のIDを書いて渡すのも良いですし、その場で交換するのも良いでしょう。交換さえしてしまえば、あとは彼との距離をグッと縮めていけばOKです。




スポンサーリンク