男性美容師が女性のお客に一目惚れ!連絡先の交換とデートの誘い方を伝授

美容師がお客様を好きになった場合、
どうやって連絡先を聞いたりデートに
誘ったりすればいいのか?

 

…失敗したらもうお店に来なくなってしまうだろうし…

と悩んでいる美容師さんは多いのではないでしょうか?

 

今回は、美容師さんがお客様に一目惚れをした時の、
連絡先の交換方法やデートの誘い方を詳しく紹介したいと思います。

 

【美容師が女性のお客様と連絡先を交換する方法&デートの誘い方!】

・撮影モデルや練習のモデルをお願いする!

一番自然なのはやっぱりコレだと思います。

 

撮影のモデルになってもらえば、撮影日時の連絡、
衣装の打ち合わせ等、細かな連絡を個人でやり取りできます。

 

また、アシスタントがお客様を好きになった場合は、
担当美容師からのオッケーがでれば練習モデルとして
お願いをするのもアリ。

 

撮影モデルも練習モデルも普通のお客様と
美容師の関係よりも距離がグッと縮まります。

 

モデルは継続的にお願いすれば、
焦らずアプローチができますしね!

 
 
 
 
 
 




スポンサーリンク




 
 
 
 
 
 
 
 
 

・セット方法など髪の毛のことで困ったら気軽に質問して!とSNSを教えたり連絡先を交換したりする!

女性のヘアスタイルに関する悩みって結構多いです。

 

上手く巻けない、綺麗にアップヘアが出来ない、
スタイリング剤の付け方が分からない、
自分に合うトリートメントが分からない…

 

美容院でちゃんと教わったつもりでも、
家に帰って自分でやると上手く再現できません。

 

そんな悩みを彼女が口にしたら何でも俺に聞いてよ!

 

と言ってSNSや連絡先を交換する流れにもっていきます。

 

それならお店に電話します!って言われないように、
営業中はゆっくり教えてあげられないから…
と言うと良いですよ。

 

こんなに手厚くフォローしてくれるなんて!
と彼女は特別感と嬉しさで感激してくれるかも。

 

・好きなもの、趣味を聞き出してデートに誘う!

お客様が好きな食べ物、場所、
趣味等…施術中に様々な話をして、
デートに誘えそうなネタを考えておきましょう。

 

〇〇が食べたい!〇〇に行きたい!
といったお客様の欲求を聞き逃さないで下さい。

 

俺も食べてみたい!行ってみたい!
とお客様に共感して、お客様の反応をみながら、
…なら一緒に行きませんか??と誘ってみます。

 

お客様の負担にならないように、ご馳走しますよ!
とか連れて(運転して)いきますよ!
等と言って、自分が彼女を楽しませてあげたい!
という気持ちが伝わるようにしましょう。

 

お客様も、遊ばれてるのかな?とか
お客さん皆に言ってるんじゃないの?とか
不安に思っているかもしれません。

 

真面目な思いが感じられるように、
彼女が安心できるような誘い方を心がけて下さい。

 
 
 
 
 
 




スポンサーリンク




 
 
 
 
 
 
 
 
 

【美容師とお客様の恋愛の注意点!こんな誘い方はNG!】

・空気を読まずにガンガン誘う…

お客様は次にいつ来店するか分からない…
からといって一方的にガンガンアプローチするのはNG!

 

何かこの美容師さんチャラそうだな…
もう行くのやめよっかな…
と思われてしまわないように注意!
焦り過ぎないようにして下さい。

 

・ただの美容アドバイザーで終わってしまう…

ヘアスタイルの悩みを個人的にたくさん聞いてあげて、
セットもしてあげて…美容師としては好意は伝わった!
と思っていても彼女からしたらあなたはただの
美容アドバイザーとしか思っていなかった…
ということもあるかもしれません。

 

親身になってヘアスタイルの相談を
受けることは良いのですが、
恋愛感情も伝えていかないと、
美容師とお客様という関係からなかなか進歩しないままです…。

 

【まとめ】

あなたにぴったりのアプローチ方法は見つかりましたか?

美容師とお客様の関係を超えて素敵な恋愛を楽しんで下さいね。
 
 
 
 
 
 




スポンサーリンク